立ともみ オフィシャルウェブサイト

花組「はいからさんが通る」観劇!  

二つの手術を終へ、半年になりました。今日も病院へ行き何とも足が地にのめりこみそうになるように重たいのでその治療に腰にペイン注射をやってきました。なかなか良くなりませんね、我慢強く日々過ごすのみですかね!そんなこんなで、うっとおしい梅雨、そしてなかなか手強いコロナ!え~い!と気持ちを切り替えて花組はいからさんが通るをみてきました!以前にも宝塚で演じられていましたが私は初めてで、漫画や阿部寛さんの伊集院さんは見ていたので楽しみでした。玄関で消毒と熱を測り、無事場内へ。客席は前後左右空間をとって配席されていたので、観ている方は安心感がありゆったりと観劇できました。お客様も静かでおしゃべりもなく唯一拍手で盛り上げるのが精一杯で、生徒は物足りない事だろうと思いました。でも無観衆でやっていたので、ありがたかったと聞きました。観ている間はやはりすべてを忘れてその世界に没頭出来て、幸せでした。柚香さんもカッコ良く、華ちゃんがはじけていて頼もしかったです!漫画の世界もたまにはいいけど、これぞ宝塚というものをやっぱりみたいなーと思いました!

次はやっと初舞台生の出番です!そして私も口上指導、再びやります!コロナを吹き飛ばす元気いっぱいの雛鳥たちの応援、宜しくお願い致します。

Return Top